Overwatch biginner

【オーバーウォッチ】初心者がやりがちな“してはいけない動き方”5つ

オーバーウォッチ始まりましたねー。基本的には野良で遊んでいますが、夜には5人ぐらいで集まってチームを組んで遊んでいます。

そのうち二人はβを遊んでいない初心者だったりして、連敗に連敗を重ねることも多々あり。それでも、チームであれこれ考えて戦うのは面白いですね。

その二人の動きを見ていて思った、初心者がやりがちな“してはいけない動き方”を5つピックアップしました。

これらを意識してから少しずつ勝てるようになってきたので、あながち的外れでもないかと。

Sponsored Link

初心者がやりがちな動き

前線より前に行き過ぎる

オーバーウォッチは他のFPSに比べて、キャラの機動力がかなり高いです。そのため、敵の陣形のど真ん中に前線を張ろうとして集中攻撃を食らうシーンが結構あります。

特に攻撃側でよくある場面ですが、焦ってベイロードや陣地まで突撃して殺された経験ありません?敵はいないだろうと進んでいると、相手のオフェンスが思ったよりも前線を上げてきていて思わぬ反撃を受けたりとか。

しっかりクリアリングしながら進まなければ、囲まれるように各個撃破されて「ふりだしに戻る」。

前線は、予想される敵の場所よりもかなり手前に敷いた方が賢明です。

一人でど真ん中を行き過ぎる

真ん中の道は当然警戒されています。多分スナイパーとかバスティオンとかタレットがめっちゃ見てます。

それらを迂回する為に脇道がいくつもあるんですが、一人で何度も何度も突撃を繰り返して「敵のタレッtうわぁぁぁぁぁ!!」っていうボイスよく聞きますね。

オーバーウォッチはミニマップがないので、マップを覚えるまでは仕方がないところもあります。

まずはマップを覚える。

  • マップの形状
  • どこに回復アイテムが転がってるか
  • オフェンスがどこから裏を取りにくるか
  • どの辺にバスティオンが待機しているか
  • どこにタレットが設置されやすいか
  • どこがスナイパーに狙われやすいか

知っていると知らないとでは、勝率にかなり差が出ます。

FPSは基本的に攻めるよりも待つ方が強いです。真ん中を攻めるときは必ずチームと連携しましょう。

一人で粘りすぎる

味方の細かい動きを把握するのが理想ですが、それはなかなか難しい。でも全員揃っているのか、それとも誰か落ちて集まれていない状況なのか、それぐらいは確認しましょう。

人数に差がつきすぎて不利な状況なら下がるのも一考。無駄に敵のアルティメットを貯めて、味方の集合が遅れるだけです。

ビビリすぎてもダメですが、一人で粘るよりも死なないことの方が大事。この辺の見極めが難しいところです。

野良でプレイしていると、各個撃破>アルティメット>残党撃破>各個撃破>アルティメット・・・(繰り返し)の流れは嫌というほど見ますね。

前項でも「一人で・・・」と書きましたが、とにかく一人で動くのは危険ってことです。

人数差を意識していない

ゲーム形式はFPSですが、動きの基本はMOBAに近い気がします。

理由は、FPSよりもHPが減りにくいこと、ロール制であるということなど、いろいろありますが、特に人数差をつけて敵を落とす「Gank」を徹底的にやっていかないとなかなか勝てません。

何よりまず集合。1にも2にもまず集合。

通常のFPSではエイムの腕や立ち回り次第で一人で二人以上を殺せることも少なくないですが、オーバーウォッチでは、敵の方が人数が多い状況でまともに向き合ったとしたら、アルティメットを使わないと100%負けます。

使ってもなかなか勝てないです。

特に攻撃側は、味方を援護できるように射線を通していかないと圧倒的に不利です。

さっきも言いましたが、FPSは基本的に攻めるよりも待つ方が強いです。攻める側は待つ側に比べて、全員の射線を通すのにどうしても時間がかかります。

その為に裏を取りに行ったり、スキルを使ったりして工夫するんですが、何の策もなく敵の射線に飛び込んで死んでしまうのをよく見ます。

逃げ道を用意せずに戦う

常に壁を使って隠れながら打つのがFPSの基本。

味方の位置や敵の位置を把握しながら、常に逃げ道を確保する立ち回りはどんな場面でも大事です。いつでも最高の逃げ道があるわけではありませんが、基本的には殺すより生き残ることを意識しましょう。

前に出すぎず、ビビりすぎず。

作戦は「いのちだいじに」です。

回復アイテムがある場所を簡易拠点として戦うのが吉。

まとめ

こうして書き出してみると、なんだか同じ話を手を変え品を変えしてきたような気がします。

ざっくりとまとめて整理すると次の3つ。

  • 殺すより死なない
  • マップを覚える
  • 仲間と連携する

文章にするとすごい簡単な気がしますが、これがなかなか難しいってんでみんな日々研鑽しています。

偉そうなことを書いてはいても、私自身まだまだ修行不足。それでもこれらを意識してからは、少しずつ勝率が上がってくるようになりました。もっと上手くなりたい。

Sponsored Link

十八

投稿者の過去記事

十八(とはち)と読みます。
ゲームは大好きですが、何をやっても中の上。
RPG,アクション,MMO,FPS,MOBA,シュミレーションなど、ジャンルを問わずに遊んでいます。
特にカスタマイズやビルドを考察する遊び方が好きで、雑な検証を繰り返しては3歩進んで2歩下がっています。

Archive

PAGE TOP